FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

この空の花

2012/4/30(月) ~ No.2 ~
 昨日(4/29)、地元先行ロードショーとの事で、『この空の花 長岡花火物語
を観た。

長岡の花火は子どもの頃から何回か信濃川の土手で見ていたが、大学進学
で東京へ出てからは、ご無沙汰で、10年ほど前に一度だけ子ども達に長岡祭
(8/1~3)を見せたのが最後だった。長岡の者ならば長岡花火が昭和20年8月
1日の空襲の犠牲者の霊を慰め、戦災復興と平和祈願を目的に打ち上げられ
ている事や、年配の方(うちの親父様も)が、花火の音が空襲を思い出させる為、
嫌っている事も知っている。

その映画化となると、どの様になるのだろうと思ったが、そこは大林監督の事、
見事なノスタルジックな作品となっていた。個人的には一輪車の多用にどの様
な意味が有るのか分からなかったが、長岡空襲と昨年の3.11東日本大震災の
記憶と「未だ戦争に間に合いますか」の舞台が妙に融合し、花火の美しさと
哀愁が漂う不思議な世界を展開していた。

暫く時を置いて、再度観たいものだが日本出国前のこの機に見る事が出来て
本当に良かったと映画館を後にした。
--
製作: 2011年
監督: 大林宣彦
出演: 松雪泰子/高嶋政伸/原田夏希/猪股南/寺島咲/
     筧利夫/笹野高史/富司純子/藤村志保/柄本明/
     尾美としのり/草刈正雄/片岡鶴太郎/犬塚弘
採点: ★★★★☆
----

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/324-011ec007

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。