スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

サンザシの樹の下で

2011/9/10(土)
 チャン・イーモウ監督と言えば、『HERO』、『LOVERS』 が有名で、
私もその色彩の美しさに魅了された訳だが、今回の作品は全く
それらとは趣が異なり、文化大革命時代の純愛物語だった。

 前述の2作はストーリーで魅せたが、今回の作品は主演の若い
二人の初々しさに魅せられた。特にチョウ・ドンユィは笑顔がとても
良く、何故か気になる新人で今後が楽しみである。

ラストは悲しい結末で、ショーン・ドウの流す涙が胸を打つ。
国は違えど、人の感情は全世界共通で、世界平和を願わずには
いられない。

もう一度、若い二人に会いに行こうと考えている。

--
製作: 2010年
監督: チャン・イーモウ
出演: チョウ・ドンユィ/ショーン・ドウ/シー・メイチュアン
     リー・シュエチェン/チェン・タイシェン
採点: ★★★★
----

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/299-63130bac

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。