スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ドライブ・アングリー3D

2011/8/19(金) ~No.2~ 
 先日観た 「ツリー・オブ・ライフ」 をカミさんにも見せたいと思い、
「一緒に観に行こう」と誘ったのだが、「NO!」 と断られ意気消沈
した私は気分転換に車をぶっ飛ばし(おぃおぃ)、R15+に少々戸惑い
ながら 『ドライブ・アングリー3D』 を観る事にした。

 ストーリーは荒唐無稽と言ってしまったら、それまでだが ・・・ 娘の
赤ん坊を助けに行く父親の設定は、娘を持つ父親なら誰もが共感
出来るものであろうし、3Dアクションも迫力が有り、充分楽しめた。
(ヒロインのアンバー・ハードも中々良かったし~。今後が楽しみ~。)

 

しかし、水戸黄門の印籠よろしく掲げられるFBIの身分証を見て、
FBIって何をしても許される訳?と思ったのは私だけ??(笑)

---
製作: 2010年
監督: パトリック・ルシエ
出演: ニコラス・ケイジ/アンバー・ハード/ウィリアム・フィクトナー
     ビリー・バーク/デイヴィッド・モース/シャーロット・ロス
採点: ★★★☆
----

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

「ツリー・オブ・ライフ」
奥様にも見せたかった程、良かったということですね。
まだ観ていないので、ぜひ観に行こうと思います。

「ドライブ・アングリー」は
3Dでご覧になったのですか?
気楽に楽しめて、面白かったですよね。
ウィリアム・フィクトナーが、良かったです♪

☆くっきーさん、コメント有難う御座いました。

今週は仕事が忙しく、帰宅後バタンキューの状態が続き、お返事が遅れ、申し訳有りませんでした。

「ツリー・オブ・ライフ」は、上映途中に何人か帰られた方もおられましたが、私はこの手の映画も嫌いでは有りません。天地創造の描写も美しく、一般的な家族の在り方に、同感出来る点が多々ある作品でした。色々な事にチャレンジされてる☆くっきーさんならラストの奥さんの悟りも充分理解出来ると思います。是非、ご感想をお聞かせ下さい。

「ドライブ・アングリー」は、☆くっきーさんのブログで「お気楽に楽しみましょう♪」を読み、その通りに楽しみました(笑)。
ウィリアム・フィクトナー、いつも☆くっきーさんは渋い所を突いて来ますね。私も「プリズン・ブレイク」で彼のファンになった口です(笑)。

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/291-6f788ede

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。