スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

いざ帰らん、下野へ! ~ 彦根・関ヶ原経由 ~

2009/10/31(土)
 徹夜で引越し荷物をまとめ、9時に業者が来て、10時半には全て
片付いた。2年弱お世話になったアパートを後にして私は数日前に
計画を立てていた 「彦根~関ヶ原」 経由での帰任を実行に移した
天気も快晴、絶好のドライブ日和だ!)。

 亀山インターから最初に目指したのは「彦根城」。彦根城博物館を
じっくり観たが為に時間が無くなり、混んでいた事もあり 天守閣に
登れず (う~む、非常に残念!)。

彦根城  彦根城2

 琵琶湖(初めてアマゾン川を見た時と同様の感動あり。兎に角、でかい!
湖畔で暫く休んだ後、長浜城 ~ 秀吉と三成像(長浜駅前)を見学。

琵琶湖  長浜城  

長浜城2  秀吉と三成像

 次いで、長浜市石田町の石田三成出生地に向かった。ここでは
「石田冶部少輔出生地」の石碑と石田三成像、及び隣の「石田会館」
を見学。明日(11/1)、公供養祭が行われるとの事で町の人々で野外
会場の準備が進められていた(予報では明日は雨だったが大丈夫かしら)。
こちらも、「天地人」の影響か、例年に比べ今年は来場者が多かった
との事で、結構な事である(石田三成は私も好きな智将の一人である)。

石田三成出生地  石田三成像

吉川英治碑

会館受付の女性に行き方を教わり、最後の目的地「関ヶ原古戦場」
へと向かった。「徳川家康最後陣跡(床几場)」と「関ヶ原町歴史民俗
資料館
」を見学。古戦場にたたずみ、合戦当時の事(三成の無念さ)に
思いを馳せる時、人力では如何ともし難い「運命(天命)」というもの
を感ぜずにはいられない。

関ヶ原  関ヶ原2

関ヶ原町歴史民族資料館

来月からの栃木勤務、果たして私にとってと出るか、と出るか!?
17時半 関ヶ原インター ~ 中央道で帰途についた(翌午前1時 自宅着)。
ここに 【第2部 魅惑の近畿編】を終了し、来月より【第3部 Change!
Yes we can. 下野(しもつけ)編】へと突入する。

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/257-09f6b8e7

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。