スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

『歳月』 ゆかりの地を訪ねて

2009/10/17(土)
 10/12 の 『四国 日帰りの旅』 の成功に気を良くした私は今度は
九州 日帰りの旅』 に挑戦すべく、午前0時にアパートを出発し
高速をぶっ飛ばした。しかし、流石に徹夜の走行は睡魔に襲われ、
広島(沼田PA)で4:30~5:20まで仮眠を取った。その後、壇ノ浦PA
で一休みし、目的地 佐賀県には 9時20分に到着した。

壇ノ浦

 最初に向かったのは、「神野公園」。ここに、江藤新平の像が有る
事はネットで調べて知っていた。新平像をまじまじと見上げ、とうとう
佐賀までやって来たと感慨に浸った。前回に引き続き こちらも司馬
遼太郎氏の 『歳月』 を読み(1991年:長男が生まれる前年)、「いつか
佐賀へ行きたい!」 と夢見ていた訳だが、それが やっと叶った。

神野公園  江藤新平像

 次に佐賀城跡に建てられた「佐賀城本丸歴史館」を見学した。
駆け足で観て廻る予定であったが、佐賀城本丸御殿の復元資料や
佐賀の偉人紹介(佐賀七賢人)のコーナーが面白く、佐賀藩の紹介
ビデオなども鑑賞し、あっという間に2時間が過ぎてしまった。

佐賀城本丸歴史館  大隈重信の墓

ここは「入館無料(満足度に応じた寄付可)」で、英国の美術館の様だと
感心させられた。その後 歴史館の外周・鯱の門、天守台、続いて
大隈重信の墓(龍泰寺)、江藤新平の墓本行寺) ~ 築地反射炉跡
~ 山本常朝の墓(龍雲寺)を見学。『葉隠』 の祖述者として全国的に
有名な山本常朝の墓が、全く手入れされていなかったのには正直
驚かされた(立て看板の文字も読めぬ状態)。

江藤新平の墓  江藤新平の墓2

築地反射炉跡  山本常朝の墓

翔という肥前うどん屋で、山かけうどん(五百円)を食す。美味なり!
江藤新平の生誕地を人に聞きながら探し、のこぎり型家並の道を
歩き、産業振興センター ~ 徴古館 ~ 佐嘉神社 ~ 大隈重信の
旧宅/記念館
を見学。

江藤新平誕生地  大隈重信像

 佐賀城本丸歴史館の駐車場に車を置いて、佐賀市内を歩き回
って気付いた事は、道路脇に小さなお地蔵さん・恵比寿さんを良く
見かけた事と、街の人々が見知らぬ者(旅人)にも気軽に挨拶され
る事で、私は大変感銘を受けた。

 駐車場には15時30分に戻り、片道770kmの帰途に着いた。
帰路は疲労から来る睡魔との戦いで、高速道路を1時間ぶっ飛ば
しては、パーキングで30分休むといった調子で無茶苦茶ハードな
ものとなった(翌午前1時アパート着)。

しかし、今回の旅も長年の夢が叶い、生涯忘れえぬ旅となった。
地球滅亡まで 栃木帰任まで ・・・ 後14日!

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/251-58cd1932

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。