スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

実に聖人のごとし

2008/2/11(月)
 先月末から出張やなんやでバタバタした日々を過ごして来たが、
この3連休を利用し、久々に自宅で家族と寛いで来た。
2/9(土)は雪も降り、大変だったが 今日は天気も良く、東名高速
道路の富士川サービスエリアでは富士山がとても美しく見えた。

Mt.Fuji

「実(げ)に聖人のごとし」は、幕末越後長岡藩の家老 河井継之助
が若き日の備中への遊学の際の旅日記 『塵壺』 に富士山を見た
感想として記したものだが、撮影は出来なかったが足柄(アシガラ)
SA付近で車から真近に見えた真っ白な富士山は雄大で引き込ま
れそうになり、正に大自然の迫力を感じた。

 ここ3週間ばかり、仕事に忙殺されていただけに良いリフレッシュ
になった。明日より本年度の挑戦目標も含め陣容を立て直そう!!

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/226-c88a55e5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。