FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

Led Zeppelin Ⅳ (Led Zeppelin)

2006/1/4(水)
 昨年12/4に一大決心の末、ネット上に船出して
今日で1ヶ月が経った。A.浜口氏の『気合だぁ』では
無いが、やはり人間「やる気次第」ってことだろうか。

 私にとって「やる気が出る音楽」は沢山有るのだが、
ビジュアル的にも格好良く、文字通りエレキギターの
リフに痺れたグループと言えばブリティッシュ・ハード
ロックの雄「レッド・ツェッペリン」である。

私と彼らの出会いは29年前の高2の秋の文化祭まで遡る。
当時ビートルズ一辺倒の学生生活を送っていた私は、
この日も学友によるビートルズのコピーバンドを見に
会場の教室にいた。お目当てのバンドの前に幾つかの
バンドが演奏したが、その中のあるバンドが私のハード
ロックの概念(大音響の歪んだギター音)を塗り替える
楽曲を演奏した。
美しいメロディーをギターで奏で次第に感動的に盛り
上げて行くその曲は斬新で大変ショックを受けた。
隣にいたロック通の学友にツェッペリンの『天国への
階段』という曲だと教えて貰った。高校生バンドの演奏
でこれほど感動するならオリジナルはどれ程凄いだろう
と思ったことを覚えている。

ここから私はレッド・ツェッペリンの音楽に傾倒し、大学
時代も優しい目をしたギターリスト(ジミー・ペイジ)に
夢中になった。
名曲『天国への階段』を含む「Led Zeppelin Ⅳ」は、
『アキレス最後の戦い』を含む「Presence」と共に私の
お気に入りアルバムである。

REMASTERS (USA版) CD3枚組REMASTERS (USA版) 内側

最近はブラジル勤務時代に購入したBEST版「REMASTERS」
(USA版)をもっぱら聴いているが、今でも「Led Zeppelin Ⅳ」を
購入した時の興奮を忘れる事が出来ない。

 最近のロック雑誌に現在のジミー・ペイジが掲載されて
いる物を良く目にし、彼も老けたなと思うが仕方が無い、
こちらもその分老けているのだから。

 明日は仕事始め、ツェッペリンを聴いてやる気を出すか!

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

コメント

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/19-db7ac566

Led Zeppelin 1969-1971 (レッド・ツェッペリン)

■BBC SessionsBBC SessionsLed Zeppelin[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] 1969年から1971年にかけてイギリスBBCのラジオ放映用にライブ録音された様々なLED ZEPP

[続きを読む]

Led Zeppelin (1969)

Led Zeppelin 1969年に発表された70年代ハード・ロック・サウンドの幕開けを告げるレッド・ツェッペリンのデビュー作。プロデュースはジミー・ペイジ。全体的にブリティッシュ・ブルースを感じさせながらもジミー・ペイジによる斬新なリフ、録音時の工夫による奥行きのある

[続きを読む]

レッド・ツェッペリン (Led Zeppelin)

Led Zeppelin 1stLed Zeppelin Atlantic / Wea 1994-06-21売り上げランキング : 1,850おすすめ平均Amazonで試聴する69年に発表されたレッド・ツェッペリンのデビュー・アルバム。ヘヴィなハード・ロックでありながらアコースティック・ギターを巧妙に取り入れたサウンドは

[続きを読む]

PRESENCE / Led Zeppelin

4、5年前からケースを残して行方不明になったままだったこのアルバム。また買おうか、ずっと迷っていた。他のCDに紛れてるのかも、とか色んなところを探したのにずっと見つからずじまいでずっと数年、からっぽのケースを開けては、ためいきをついていた。...

[続きを読む]

レッド・ツェッペリン

Profile結成:1968年07月01日  in England解散:1980年12月01日  in London, Englandレイジ・アゲインスト・マシーンやレッド・ホット・チリ・ペッパーズなどといった、強力なグルーヴを伴ったヘヴィ・ロッ

[続きを読む]

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。