FC2ブログ
 

シコふんじゃった。

2007/3/21(水)
 あれは、確か1997年か1998年と記憶していますが、ブラジル/アマゾナス州
マナウス市で日伯協会の主催だったか忘れましたが、日本映画の上映会が
催され、その映画が周防監督の 『シコふんじゃった。』 でした。当時、マナウス
駐在だった私は、この作品ならブラジルの方々にも楽しんで貰えるだろうと
妙に納得したのを覚えています。

 大学卒業の単位取得の為に、昔・名門、今・廃部寸前の相撲部に仕方なく
入部した主人公が、愉快な仲間達と共に名門復活を目指すこの作品は、
チャップリン映画の爆笑シーンとロッキーの試合シーンの様な盛り上がりを
有す青春コメディーの傑作で、ラストは 『ダウンタウンヒーローズ』 のラスト
の哀愁と逞しく成長した主人公の凛々しさのバランスが素晴らしく、私の
大好きな1本です。

 この作品のみならず 『ファンシィダンス』、 『Shall we ダンス?』 でも、
周防作品の共通点は 「企画の面白さ」、「練られたストーリー」、「魅力ある
役者の起用」 により何回見ても楽しめる点ではないでしょうか? 今年1月
に公開された最新作 『それでもボクはやってない』 を見逃した私は、重い
テーマ(?)を周防監督がどの様に料理されたのか、レンタルで観るのを
今から楽しみにしています。

 「もうずるして、楽をするのは止めた。」と言う
     秋平の様に、私もまっすぐ活きたいものです。
        笑いとちょっぴり ほろ苦い青春賛歌に乾杯!!


---
公開: 1992年
監督: 周防正行
出演: 本木雅弘/清水美砂/竹中直人/柄本明/
     田口浩正/ロバート・ホフマン/宝井誠明
採点: ★★★★☆
----

【To be continued.】
スポンサーサイト



 
 

コメント

私も周防監督の作品のファンです。今回の『それでもボクはやってない』も楽しみにしていたのに見逃してしまいました。

ただ、近所の大型映画館での上映が非常に短期で終わってしまったのが気になっています。
我が家では上映期間の長さが作品の人気のバロメータになっているので…。まずはDVD待ちの状態です。

”猫まんま ”さん、コメント有難う御座いました。
私は、いつも松竹系の映画館へ行ってるものですから、東宝系での興行だった 『それでもボクはやってない』 は、残念ながら全く気づかない内に終了していました。

ネット上では総じて高評価な様ですが、こればかりは自分の目で確かめねばなりません。「一切笑い無し」とブログに書かれていた方もおられましたし、楽しみです。

話は変わって、長男に買ってあげた携帯を見て、家内が「自分も新しいのが欲しい」と言ってまして。「仕方無いなぁ~、プレゼントしようか」と調子の良い事を言った私は今、目の前のカードを見つめています。
そうです!柴田方式です!この言葉、日本各地で流行るかも。 y(^_^;)>

柴田方式 … 恐ろしい方式です(>_<;) 
そ、それではv-355

”猫まんま”さん、アドバイス 有難う御座います。でも、私は大丈夫!
だ ・大丈夫 ・・・ 南無~ ((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル

コメントの投稿 (ご自由にどうぞ!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yokubari13.blog40.fc2.com/tb.php/170-8dcb5797