FC2ブログ
 

マイルストーン ('11/8月)

2011/8/31(水) ~No.2~    
早いもので、今日で8月も終わり。 『欲張り王』 への進捗は如何に!?

■2011年度挑戦目標の進捗状況
  1.最低週2回のブログ更新(7月~)
    今月の更新8回

  2.年間70本のロードショーを観る!・・・ 5本(累計:68本、進捗率:97.1%)
    ☆8月 1日「(3D・字)トランスフォーマー 3」
    ☆8月 5日「コクリコ坂から」
    ☆8月17日「ツリー・オブ・ライフ」
    ☆8月19日「(3D)ドライブ・アングリー」
    ☆8月31日「ピラニア3D」
 
  3.年間5回の献血をする!
    ・・・ 1回 (累計:4回、進捗率:80%)

  4.TOEIC 600点/英検2級合格!
    ・ 8/27(土) 会社でTOEIC受験出来ず(泣)
      申し込もうとしたら「申し込み多数。定員に達しました。」 
        _| ̄|● ガクッ
 
  5.資産運用の学習!
    ・8/191 中国株に追加投資(4銘柄)
     (長城科技:6千株、英皇集団国際:8千株、
      中国冶金科工:6千株、中海コンテナ:4千株)

  6.1年間の無事故無違反!
    7/28~35日間達成(後330日 ・・・ まだまだ先は長い)

  第4項の推進に黄色信号点滅中 ・・・。
  6項目全て達成出来たら【欲張り王】、欲張り王に俺はなる!!

【To be continued.】
スポンサーサイト



 
 

苦渋の選択!? 恐怖映画か、パニック映画か ・・・

2011/8/31(水) ~No.1~
 仕事帰りに映画を観に行ったは良いが、時間が悪く、『インシディアス』
か 『ピラニア 3D』 の選択となった。

どちらも苦手なジャンルでは有ったが、「こちとら5年間 毎日アマゾン川を
見て生活してたんだっ!」とブツブツ言いながら 『ピラニア 3D』 のチケット
を購入した。

前半は、若い女性の(Pi~)シーンに、長生きはするものだとニヤついて
見ていたのだが、後半ピラニアが出てからは残酷な場面が続き、私は
ヒ~ヒ~言いながら頭を振って(スクリーンから目を背け)、寿命を2年は
縮めた(泣)。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 シリーズのクリストファー・ロイド (ドク)と
エリザベス・シューとの再会は嬉しかったし、「スティーヴ・マックイーンの
孫を見る事になろうとは」と感慨深いものもあったのだが、精神衛生上は
非常に宜しくない。

今後は観る作品を選ぼうと思うのだが、きっと年末のPart2も観る事になる
のだろうなぁ~。

【To be continued.】
 
 

何と間の悪い事に・・・

2011/8/27(土)
 19時頃、帰宅すると明日模試が有る娘に、カミさんと次男は外食に出て
おり、帰りに私と娘の弁当を買って来ると言われ、テレビでも見て待つ事に
した。 新聞のテレビ欄を見ると、『若草の萌えるころ』 J・シムカスとあり、
とても懐かしくなり、途中からだったが、テレビのスイッチを入れた。

 ジョアンナ・シムカスは2006/4/20の記事 『冒険者たち』 に記載した通り
私にとって想い出の作品に出ていた人で、『冒険者たち』 以外の彼女の
作品を知らぬ私は食い入る様に彼女を見ていた。

ラスト30分を切った頃、カミさん達が帰って来て、テレビを見て怒りだした。
「娘の前で何を見てるの!」と。「ジョ・ジョ・ジョアンナ・シムカス」と言う間に
いきなりチャンネルを変えられ、ガッカリした私は夕飯もそこそこにニ階で
ネット・サーフィンに興じていた訳だが、カミさんに切られた 『若草の萌え
るころ』 の場面と懐かしの 『冒険者たち』 の動画を見付け、狂喜乱舞した。
冷静に繰り返し鑑賞した。

【若草の萌えるころ(チャンネルを変えられた問題のシーン)】



【冒険者たち(懐かしの想い出の作品)】



本当に人生、いつ何どき何が起こるか分からない。間の悪い事ってある
ものである。カミさんが後5分遅く帰って来てくれれば ・・・。

【To be continued.】
 
 

ドライブ・アングリー3D

2011/8/19(金) ~No.2~ 
 先日観た 「ツリー・オブ・ライフ」 をカミさんにも見せたいと思い、
「一緒に観に行こう」と誘ったのだが、「NO!」 と断られ意気消沈
した私は気分転換に車をぶっ飛ばし(おぃおぃ)、R15+に少々戸惑い
ながら 『ドライブ・アングリー3D』 を観る事にした。

 ストーリーは荒唐無稽と言ってしまったら、それまでだが ・・・ 娘の
赤ん坊を助けに行く父親の設定は、娘を持つ父親なら誰もが共感
出来るものであろうし、3Dアクションも迫力が有り、充分楽しめた。
(ヒロインのアンバー・ハードも中々良かったし~。今後が楽しみ~。)

 

しかし、水戸黄門の印籠よろしく掲げられるFBIの身分証を見て、
FBIって何をしても許される訳?と思ったのは私だけ??(笑)

---
製作: 2010年
監督: パトリック・ルシエ
出演: ニコラス・ケイジ/アンバー・ハード/ウィリアム・フィクトナー
     ビリー・バーク/デイヴィッド・モース/シャーロット・ロス
採点: ★★★☆
----

【To be continued.】
 
 

『ディナー作戦』 の行方は・・・神のみぞ知る!?

2011/8/19(金) ~No.1~ 
 生き方には2つある。 世俗に生きるか、神に委ねるか

千載一遇の買い相場に嬉々として注文を出し、結果は天任せの世俗的
な能天気な私にとって、今は とても楽しい時(瞬間)と言えるであろう。

現時点の保有株、平均購入単価(諸費用込)と保有株数は下記の通り。
 (1)長城科技  [00074]  :HK$2.789 (27.1円) 6,000株
 (2)英皇集団国際 [0163] :HK$1.654 (16.1円) 8,000株
 (3)中国冶金科工 [01618] :HK$2.375 (23.1円) 6,000株
 (4)中海コンテナ [02866] :HK$2.105 (20.4円) 4,000株

 巷では週刊誌等に「株価9月大暴落」説なども出ており、まだまだ当分
楽しい状況(平均購入単価を下げる買い増しチャンス)が続きそうである。
問題は軍資金(投資金)の調達で、伝家の宝刀の (再三の) 抜き時を
虎視眈々と狙っている。

「ツリー・オブ・ライフ」 ・・・ 今後も時間を大切にし、色々な事に どんどん挑戦し、
大いに楽しみ、真剣に悩み悲しみ、人生を精一杯 謳歌したいと考えている。
 

【To be continued.】
 
 

世界株安、千載一遇のチャンス!?

2011/8/9(火)
 ここのところの円高・株安で、中国株も今年最安値を連日更新している。

世の投資家は この機に底値での株の買い増しに精を出している事であろう。
かく言う私も「今使わないでいつ使うのだ!投機家たる所以を見せてやる!」
と伝家の宝刀を抜き(カードローンで資金調達しの意味)、証券会社への資金注入
を急いでいる (注:良い子は真似をしてはいけません。株式投資は余剰資金で!)

 3年前のリーマンショックの時は資金注入が遅れ、中国株の株価急上昇の
タイミングでの買い注文となり、約定出来ず臍を噛んだが、今回は如何に。

笑いが止まらぬ展開となるか、涙が止まらぬ展開となるか!?
これは、面白い展開になって来た!

「や~りたい事 やったもん勝ち
    青春(?)ならぁ~♪」 完全に躁状態であ~る。(おぃおぃ、大丈夫かぁ?)

【To be continued.】
 
 

一粒万倍日

2011/8/7(日)
 Yahoo! totoより 「本日一粒万倍日! くじを買うなら今日!」 という
タイトルのメールを受信し、「な・何ですとぉ~?」 と電光石火の早業で
NETから購入した。(やっぱ、私って投資家じゃ無く、投機家かしら?)

「BIG」 (1口300円) ・・・ 1等最高6億円 (当籤確立 約1/480万)
  「BIG1000」 (1口200円) ・・・ 1等約1,000万円 (1/177,147)
    「mini BIG」 (1口200円) ・・・ 1等約100万円 (1/19,683)

各1口づつ購入した私は 「6億1千100万円当たったらどうしましょう」と、
電卓で投資金額700円だから投資効率は、などと呟きながら電卓を
叩いてルンルン気分でスキップを踏んでいた訳だが、メールの本文に
目をやり顔色が変わった。

本日8月7日(日)は一粒万倍日。
一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、お金を出すことに吉で
あるとされているそうです! 今日は大安日に続くくじ購入日和です!


「な・何ですとぉ~? た・大安日に続く?」
今まで大安日に購入してハズレ続けて来た私はどうすりゃいいの?

    _| ̄|● ガクッ  投機家決定!

【To be continued.】
 
 

コクリコ坂から

2011/8/5(金)
 仕事帰りに映画館へ行ったは良いが、発券機の前で 「う~む」 と
唸った。夏休み中の子ども達向けの映画ばかり! どうしましょう!?
( 『ハリー・ポッター』 も 『トランスフォーマー』 も観ちゃったし ・・・。)

『ポケモン』、 『仮面ライダー』、 『ナルト』、 『忍たま』、 『カーズ2』
少し考え、ジブリ作品を観る事にした(中・高生向けかな?と思って)

 ところが、なかなかどうして、捨てたものじゃない。昭和38年の横浜
の高校が舞台の青春ドラマを観ている内に「ターゲットは ・・・ 私?」
と思う位に、私好みの展開となって行った。

 若い時は、とかく知的好奇心が旺盛で、各文化部の活動にも、その
雰囲気が良く描かれていたと思うし、(バンカラとまで行かないまでも)
山田洋次監督の 『ダウンタウンヒーローズ』 を彷彿させる世界は、
私の大学時代の男子寮での生活と重なり、とても気に入った。

私にとって、昭和59年4月の 『風の谷のナウシカ』 以来の映画館で
観たジブリ作品だったが、時代は違えど「青春時代」は いつの世も、
輝いているものだと、ノスタルジックな美しい風景描写と共に感慨に
ひたった。

---
製作: 2011年
監督: 宮崎吾朗
出演(声): 長澤まさみ/岡田准一/竹下景子/石田ゆり子/
        風吹ジュン/内藤剛志/大森南朋/香川照之
採点: ★★★★☆
----

【To be continued.】