FC2ブログ
 

今は、これが精一杯!

2007/11/25(日)
 今日は素晴らしい秋晴れで、気温もそれ程 寒くなく(むしろ暖かく)、正に
マラソン日和であった。本年度の目標 『マラソン10km/1時間以内』 の
達成に向け、本日の市民マラソン10kmの部に申し込みをしていた訳だが
(毎度の事ながら)充分な練習(走り込み)もする事も無く、この日を迎えて
しまった。

 練習もせずに走るのは、かなり リスキーだとは思ったが、「リスクとは、
自分が何をやっているのかよく分からない時に生じるものである」などと
W・バフェットの言葉を思い浮かべてスタート地点に着いた。昨年は前半
から飛ばしてバテテしまったので、今年は前半を抑えて行こうと走り出し
たのだが、後半でもスピードは上がらず、昨年同様、メロメロ、メタメタ、
ボロボロになり、1時間7分6秒でゴールした。 一般男子40歳以上の部で
348人中 308位だった。 _| ̄|● ガクッ 

 懲りない私は、来年度も引き続き目標達成を目指すが、今は両膝が
痛く、明日からの数日間が思いやられる。

【To be continued.】
スポンサーサイト



 
 

サラリーマンは ・・・ 気楽な稼業か!?

2007/11/17(土)
 米サブプライムローン問題の影響によるドル安/円高、株安で世間が騒然と
している中、今週 我が家にも ちょっとした衝撃を与える出来事があった。

それは、私のここ北関東の工場から近畿の工場への転勤が決まった事である。
サラリーマンならいつ転勤になっても不思議では無く、何も珍しい話では無い。
家族で話し合い、子ども達の学校の事もあり、やはり単身赴任をする事にした。
来月中旬には向こうへ出社せねばならず、今後 慌ただしい日々となりそうだ。

しかし、いつ、何が起こるか分からないものだ。だから人生面白いとも言える。
現金な子ども達は、これは今度いつ遊びに連れて行って貰えるか分からない
と思ったのか三人して「年末泊りがけでの東京ディズニーリゾートへの旅行」
を提案して来た。幸いにもネットで12月30日の浦安のパートナーホテルを予約
する事が出来、子ども達は浮かれている。

 私の方は、向こうの住居等 未だ何も決まっておらず、どうなる事やら ・・・。
プロバイダー等もどうなるか分からず、ブログ継続も疑問である。心配ばかり
していても始まらない。「♪ 見ろよ、青い空 白い雲、そのうち何とか なぁ~る
だぁろ~う 」 とスキップ踏んでて丁度良い。

 近畿地方での新生活! こりゃまた、私の人生、面白い事になって来たぁ~!

【To be continued.】
 
 

オリヲン座からの招待状

2007/11/11(日)
 映画館で予告編を観て以来、楽しみにしていた 『オリヲン座からの招待状
を観て来た。 大いに感動させられ ・・・ (不覚にも) 最後に泣かされた。

 人間の想像力(創造力)とは、かくも偉大なものかとつくづく思い知らされた。
私は浅田次郎の原作を読んでいたが、そこから今日の映画の感動は想像
出来なかった。 映画を観て、家に帰り 再度原作を読み返してみた。 細部の
設定は異なるが、コンセプトは外していない。いや、それどころか原作 (短編)
の行間を見事に膨らませて、2時間弱の感動的なストーリーに仕立ててあり、
製作者の力量と映画に対する愛情に感服した。

誤解を恐れず敢えて言えば、この作品は日本版ニュー・シネマ・パラダイス
の様に思える。映画、それに携わる人々、何よりも上映する映画館に対する
愛情に溢れている。私が涙したのは、決してストーリーの素晴らしさだけでは
無い。 観ていて、高校時代に自転車で通った今は無き地元の映画館、大学
時代にお世話になった東京の多くの名画座の記憶が祐次と良枝同様に蘇り、
胸が熱くなったからだ。

 巷にはDVDソフトやレンタル店も多く、PCでも映画が観れる世の中になり、
大変便利になったが、その分 映画館の経営は非常に困難になったであろう
事は容易に想像出来る(今日も館内はガラガラの状態だった)。
この作品は全ての「映画ファン」にお勧めであるが、併せて是非「映画館
で鑑賞して欲しい作品である。
 今年40本目のロードショーは、胸に突き刺さる名作であった。
---
製作: 2007年
監督: 三枝健起
出演: 宮沢りえ/加瀬亮/宇崎竜童/田口トモロヲ/
     中原ひとみ/樋口可南子/原田芳雄
採点: ★★★★★
----

【To be continued.】
 
 

正に暗夜行路!? Part Ⅱ ~ 明日はどっちだ!? ~

2007/11/10(土)
 今年も、残すところ約1ヵ月半。早いもので仕事に追いまくられてバタバタ
している内に11月の10日になってしまった。 (相関は無いが)ドル/円レートも
110円台になってしまった。(どうしましょう!

新聞等で 「FX業者の破産」 が報じられているが、人事ではない。こちらも、
2ヶ月前と同じ 「キューバ危機」 である。 先日 私は114円台の 『売』 注文
と113円台の 『買』 注文を出しており、今回の更なる円高で 『買』 注文が
約定し、危険度をアップさせてしまった。 _| ̄|● ガクッ

【FX(11/9時点)】
通貨ペア  : 米ドル/円 『 買 』
平均約定価格: 114.20円/150,000ドル
スワップ損益: +140,527円
レバレッジ : 16.44倍

う~む。 「願わくば、我に七難八苦を与えたまえ」 などと格好を付けている
場合ではない。そろそろ、真剣に ドル以外の通貨への移行も検討せねば
なるまい。

タイトル変更 「欲張り父さんの後悔日誌」 マージンカット(自動決済)まで後
マイナス 2.8 円/US$

またまた、週明けの為替情報から目が離せそうにない!

【To be continued.】