スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

正に暗夜行路!?

2007/10/26(金)
 8/21から軍資金80万円でFX投資を始めて丸2ヶ月が過ぎた。先週末より再度
サブプライムローン問題の影響で 1ドル=117円台から114円台の円高となり、
現在は114円前半で落ち着いているが、この先どうなるかは予断を許さぬ状況
である。

 この1ヶ月間は「レバレッジ 20倍以上は少々危険」と、2万ドルの売却(決済)、
10万円の増資(有効証拠金の追加)によりレバレッジを下げてきた。

【FX(10/26時点)】
通貨ペア  : 米ドル/円 『 買 』
平均約定価格: 114.25円/140,000ドル
スワップ損益: +114,352円
レバレッジ : 15.63倍

 「後は約1,800円/日のスワップ金利で徐々にレバレッジを下げて行けば良い。
1ドルが110円を割り込む事は ・・・ あるまい!」 と甘く考えていた。 先週末に
守り抜け個人資産』(副島隆彦著)と 『外貨崩落』(松田哲著)の2冊を購入し
読んでいるのだが、どちらもとても面白い。前者の帯には「世界は金融恐慌に
雪崩れ込む! ドル安と株安、「暴落の時代」にいかに資産を防衛すべきか」と
あり、後者の帯には「ドルはさらに下落する! スワップ金利目当てのキャリー・
トレードはやめなさい」とある。「♪ やめろと言われても~ 今では遅すぎる~」
と口ずさんで読み進めている訳だが、「売り相場で利益をあげるテクニック」
を習得する必要がありそうだ。株・FX投資は人生同様、先が分からない点が
面白い。これから益々面白くなりそうだ。

結婚を機に「老後の為に」と始めた純金積立、う~む こちらも増額すべきか!?

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

未来予想図 Ⅲ ~ 自分をあきらめない ~

2007/10/15(月)
 今日は久々に有休を取得し、月曜日がメンズディ(男性は千円)の映画館で
未来予想図』 と 『夜の上海』 の2本を観た。どちらも私の大好きなタイプの
作品で、共感、感動出来て とても良かった。 更に 『未来予想図』 では母親
役の松坂慶子さんの 「自分を信じられなくてどうするの?」 の台詞に 「その
通り!」 と気を強くし、『夜の上海』 では、その美しい夜景に 「これは来るな、
中国株!」 と願望を妄信へ、更には行動のエネルギーへと転化させ、次の
中国株/FX投資に向け資金を調達し、証券会社への送金を済ませた。

 熱し易くて冷め易い私は、走り出したら止まらない。 家に戻り、「ピアフに
負けては いられない」と、♪ ロッキーのテーマを 口ずさみ 腕立て、腹筋、
背筋、スクワットを繰り返し、「NEVER GIVE UP 自分をあきらめない!」 と
すっかり躁状態(明日がちょっと怖いが・・・)。

 「知行合一」、「心即理」 と行動へと駆り立てる えせ陽明学徒の血が騒ぐ。
(鬼に笑われようが構わない)来年度に向け、そろっと目標・計画を策定し、
助走を開始しようと思う。

 ♪ ずっと心に描く 未来予想図は
    ほら 思ったとおりに かなえられてく


【To be continued.】
 
 

エディット・ピアフ ~愛の讃歌~

2007/10/14(日)
 本日、レンタルショップでエディット・ピアフの2枚組CDを借りて来て、何度も
何度も繰り返し聴いている。 余りにも有名なシャンソンの大歌手エディット・
ピアフの名は知っていたが、歌は 「愛の讃歌」 位しか聴いた事が無かった。
彼女のパンチの効いた歌声と仏語の巻き舌の発音が妙に相性が良く、勿論
意味は分からねど、聴いてて 時に切なく 時に楽しく心に響く。

 何故、今 エディット・ピアフか?それは、昨日観た彼女の生涯を描いた映画
エディット・ピアフ 愛の讃歌』 の興奮が未だ覚めやらぬからに他ならない。
今回映画を観て、その壮絶な人生に鳥肌が立った。

Edith Piaf

 更に彼女が47歳で亡くなったと知り、大変ショックを受けた(私より若い)。
自動車事故に因る痛みを止める為のモルヒネ中毒によるものか、背中を
丸め、一人で歩くのもおぼつかない姿はどう見てもお婆さんなのだが・・・。
ところが、一たびステージに上がるや燦然と輝きが増す様が凄かった。
辛い事も多い47年間という(短い)一生だったが、天分の歌を通して 「完全
燃焼の生涯」 に、とても刺激を受けた。

 そんなピアフを主演のマリオン・コティヤールは見事に演じ切り、素晴らし
かった。ボクサーの恋人を見つめる笑顔は この上なく魅力的で、その恋人
の死を聞き 絶望する様に胸は締め付けられた。演出も巧みでその絶望の
極みからステージで 「愛の讃歌」 を歌う主人公へとスムーズに繋ぐ技は
観ていて とても感動的であった。

 彼女の歌を聴き込んで、もう一度 映画館を訪れる積もりである!

---
製作: 2007年
監督: オリヴィエ・ダアン
出演: マリオン・コティヤール/シルヴィ・テステュー/
     パスカル・グレゴリー/エマニュエル・セニエ/
     ジャン=ポール・ルーヴ/ジェラール・ドパルデュー
採点: ★★★★☆
----

【To be continued.】

 
 

信じる者は ・・・ 救われる!?

2007/10/7(日)
 昨日、証券会社より中国海洋石油[0883]の配当金の連絡ハガキが届いた。
これは、年2回の配当が魅力で5月の売却時にも唯一残した思い出の第1期
黄金銘柄で、今後も所有し続ける積もりである。しかし、軍資金に余裕が有る
なら いざ知らず、私の様に乏しい資金でやり繰りせねばならぬ者にとって、
1株190円まで上がってしまった当銘柄の買い増しは、今後困難であろう。

 そこで、5月からの新たな第2期投資銘柄は?と、目を向ければ 私が特に
注目して買い増しを図った(4)香港通訊国際 [0248] は(喜ぶべきか)未だに
低空飛行中である。5月に「06年3月の決算内容」を見て行ける!と判断し
投資した訳だが、6月に「07年3月の決算内容(前年比減収減益)」が発表される
や株価はそれまでの右肩上がりから一転し下がり出し、今日に至っている。
(現在、1株4.8円)

 私には、過去に”エンゾ”、”リーデンブロック教授”、”U-BOAT”、”馬謖”と
呼び、下がり続けた中国製薬集団[1093]の株を買い続け、とことん行こう
と決めていながら、本年4月に途中で損切りした苦い経験がある。
(因みに現在この株価は私の売却価格の2.5倍まで上昇している。)

 今回は、行く所まで行くぞ!と 「♪ I love you but do you love me? 
地獄の果てまでついてゆく~  oh my destiny ダイアナ~」 などと歌い
ながら自己最高の 「1銘柄136,000株」 まで買い増しをしてきた。

【保有中国株一覧 (10/5時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$12.540 損益率:+83.32%
(2)英皇集団国際 [0163]: 20,000株
― 約定:HK$2.005 時価:HK$2.500 損益率:+24.64%
(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$2.920 損益率:+105.34%
(4)香港通訊国際 [0248]: 136,000株
― 約定:HK$0.395 時価:HK$0.320 損益率:-18.96%

(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.390 損益率:+85.71%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 98,000株
― 約定:HK$0.215時価:HK$0.315 損益率:+46.38%
(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.182 損益率:+5.20%

この先どうなるかは分からねど、中島みゆきさん の 「ほうせんか」 を
口ずさみながら、買い注文を出している。(う~む、何とシュールな ・・・

 ♪ 悲しいですね 人は誰でも
       明日流す涙が見えません
             別れる人とわかっていれば
                  はじめから寄りつきもしないのに


【To be continued.】
 
 

マイルストーン ('07/9月)

2007/10/1(月)
 突然の出張等も有り、バタバタしている内に9月も過ぎ、今日から10月。
今年も残すところ 3ヶ月になってしまった。 一昨日から めっきり寒くなり、
衣替えの長袖のシャツがちょうど良い季節となったが、果たして、先月末
迄の 『欲張り王』 への進捗は如何に!?

■2007年度必達目標の進捗状況
  1.投資家としての技量アップを図る/年利30%
    「FX投資」は、先月上旬の円高($1=113円台)から現在は115~
    116円で推移しており、マージンカット(自動決済)の危機は遠のいた
    ものの未だ高レバレッジ(19.6倍)で予断を許さぬ状況。
    「中国株投資」も、低空飛行で買い増しのチャンスが続いている状況。

  2.年3回の家族宿泊旅行 (2回:進捗33.3%)
    年末の家族旅行で計画達成すべく思案中なるも前途多難。

  3.ロードショー年間30本 ・・・ 6本(累計:28本、進捗率:93.3%)
    ☆9月 1日「魔笛」
    ☆9月 9日「HERO」
    ☆9月15日「スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ」
    ☆9月17日「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
    ☆9月17日「包帯クラブ」
    ☆9月30日「ファンタスティック・フォー:銀河の危機」
    こちらは、今月中にも計画達成の見込み。

  4.マラソン10km/1時間以内
    11月25日の市民マラソン大会に向け、減量/トレーニングの着手
    が遅れ、未だダルマ状態。 本年度スローガン 「もうダルマとは
    言わせない!」 が空しく響く。 今月陣容の建て直しを図る。
 
  5.英検2級合格 目標未達
  6.TOEIC 500点突破 目標未達
  7.中国語検準4級合格 目標未達
    語学学習に関しては抜本的な計画の見直しが必要で、本年度の
    受験/目標達成は全て断念した。  _| ̄|● ガクッ

  本年度も 『欲張り王』 への道は途絶えたが、
    来年度に向け ラスト3ヶ月、ベストを尽くそう!!


【To be continued.】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。