FC2ブログ
 

マイルストーン ('07/8月)

2007/8/31(金)
 8月も最終日、今日は有休を取り のんびりと過ごしたが、気が付けば
今年も残すところ 4ヶ月! 果たして、『欲張り王』 への進捗は如何に!?

■2007年度必達目標の進捗状況
  1.投資家としての技量アップを図る/年利30%
    3月に ”中国株は「果報は寝て待て戦略」で行き、次なる投資先
    「REIT」 の勉強・調査を進める。
”と計画したが、中国株は1銘柄
    残して清算し、新銘柄に切り替え、「REIT」 の代わりに 「FX投資」
    を開始した。 新たな展開にチャレンジしたという点ではOKだが、
    運用成績は予断を許さぬ状況である。

  2.年3回の家族宿泊旅行
    「5月連休」と「夏休み」の帰省(新潟県長岡市)2回で、進捗66.7%
    では洒落になるまい。 犬(パピヨン)を飼っており難しいが、何とか
    家族旅行を企画したい所である。

  3.ロードショー年間30本 ・・・ 5本(累計:22本、進捗率:73.3%)
    ☆8月 4日「トランスフォーマー」
    ☆8月 5日「消えた天使」
    ☆8月19日「レミーのおいしいレストラン」
    ☆8月26日「ベクシル 2007 日本鎖国」
    ☆8月31日「Life 天国で君に逢えたら」

  4.マラソン10km/1時間以内
    11月25日の市民マラソン大会に向け、減量/トレーニングに励み、
    昨年と同一コースで、昨年果たせなかった1時間を切る!
    本年度スローガン 「もうダルマとは言わせない!」
 
  5.英検2級合格
    10月21日受験予定。 語学は、兎に角 「計画を立てて、やる!」
    しかない。まずは、第一歩を踏み出さねばならない!

  6.TOEIC 500点突破
    明日(9月1日)会社で受験予定。(どうしましょう)
    色即是空(All is vanity.)、空即是色

  7.中国語検準4級合格
    11月の試験が、市民マラソン大会と重なり、来年3月23日受験予定。

  明日から9月、はてさて 「芸術の秋」、
      「スポーツの秋」、 「学問の秋」 となるか!


【To be continued.】
スポンサーサイト



 
 

案ずるより生むが易し!?

2007/8/29(水)
 米国のサブプライムローン問題に端を発した世界同時株安/円高も
一段落付いた様相を呈しているが、こればっかりは未だ未だどうなる事
やら分からない。

 今回の円高を機に、私は初めて FX投資 に踏み切った訳だが、最初
はやり方が良く分からず、 『賢明なる投資家のためのFX投資』 を読み、
証券会社の24時間専用コールセンターの人に教えて貰いながら何とか
購入する事が出来た。初めてにしては、良いポジションでの参入が出来
たのではないかと自負している。

 FX投資の面白い(語弊有るも)所は、毎日スワップ金利が付く所で
1週間ほどで6千円程の金利が付いた。こうして記事を書いている間に
為替レートは114円/$台に突入し、只今30,000ドル買い増しをした。
中々、FX投資は面白い!(未だ怖さを知らないだけかも知れぬが)。

【FX(8/29時点)】
通貨ペア  : 米ドル/円 『 買 』
平均約定価格: 114.64円/90,000ドル
スワップ損益: +6,248円
レバレッジ : 12.90倍

 一方、中国株の方は、5月に手放した優良株はアッと言う間のV字回復
で買い戻す事は出来なかったが、我が新規銘柄は喜ぶべきか(少々複雑
回復が遅く、(2)、(4)、(6)の 3銘柄は充分買い増しが出来た。
今後の展開が楽しみである。

【保有中国株一覧 (8/28時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$9.240 損益率:+35.08%
(2)英皇集団国際 [0163]: 20,000株
― 約定:HK$2.005 時価:HK$2.210 損益率:+10.18%
(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$2.560 損益率:+80.03%
(4)香港通訊国際 [0248]: 120,000株
― 約定:HK$0.403 時価:HK$0.380 損益率:-5.71%

(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.460 損益率:+119.05%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 98,000株
― 約定:HK$0.215時価:HK$0.213 損益率:-1.02%

(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.212 損益率:+22.54%

【To be continued.】
 
 

ベクシル 2077 日本鎖国

2007/8/26(日)
 今日も暑い一日であった。 早朝に庭木の剪定と草取りを終わらせ、
クーラーの効いた映画館で 『ベクシル 2077 日本鎖国』 を観て来た。

 「 国連を脱退し ハイテク鎖国中の70年後の日本」 が舞台で、「3D
ライブアニメという最先端の映像表現」にも興味が有った作品である。
観終えて 23年前に観て感動した 『風の谷のナウシカ』 を思い出した。

 主人公はベクシルという米国特殊部隊(SWORD)の女性兵士。
『ナウシカ』 では科学技術の発展の末に自然が破壊された世界を描い
ていたが、『ベクシル』 ではバイオ技術/ロボット産業の発達/発展後
の世界(日本)を描いている。
『ベクシル』 のジャグの襲撃は、 『ナウシカ』 のオームの暴走を彷彿と
させ、人間の尊厳(誇り)の為、多くの人達の自己犠牲により世界を守る。



 アニメと言えども侮れぬ見応え充分の作品に、映画界の明るい未来
が見えた様な気がした。今までも日本のアニメ業界の技術力の高さは、
世界が認める処ではあったが、『ベクシル』 は今後の映画界の一つの
方向性を示す作品となったと思ったのは私だけだろうか?

---
製作 : 2007年
監督 : 曽利文彦
キャスト: 黒木メイサ/谷原章介/松雪泰子
      大塚明夫/柿原徹也/朴路美
      櫻井孝宏/森川智之
採点 : ★★★★☆
----

【To be continued.】
 
 

求めよ、さらば与えられん

2007/8/18(土)
 子どもを歯医者に連れて行ったついでに、待ち時間を利用し我が家の
施工でお世話になった某ハウスメーカーのオフィスを久しぶりに訪ね、
該社の賃貸住宅に関し話を伺って来た。「賃貸住宅を資産として有利に
運用する為、トータルに経営をサポートする」との事で、経営業務の全て
を代行し、安定した家賃収入を確保してくれるのだそうだ。

 まずは先立つものを工面せねばならず、「どこの銀行からお金を借りる
のがBESTか?」 と尋ねると、「未だ住宅ローンが残っているでしょ?」 と
聞かれ、「住宅ローンは完済したが、中国株に投資する為、借金した!」
「はぁ~?」 と楽しく会話が弾む中、あっという間に時は過ぎ、次回 更に
詳細のお話を伺う事とした。

 新たな展開に、「楽しみが また1つ増えた!」 と喜んでいる訳だが、
何事も積極的にチャレンジしてみると、自ずと道は開けて来るものなの
かも知れない。

 昨日、円の高騰、株価の下落に「今 使わずにいつ使うのだ。行け!」
と、どこぞで聞いた台詞を吐いて、私は 「住宅担保型カードローン」 で、
更なる資金(150万円)を調達した。 そして、(2)、(4)、(6)の3銘柄の
買い増しの為、O証券会社に50万円、この機にFXを学ぼうと、T証券に
50万円、そして5月に手放した優良株の「お帰りなさいキャンペーン」と
銘打って機会を窺う為に、R証券に50万円を振り込んだ。
来週からの展開が楽しみである。

【保有中国株一覧 (8/17時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$7.510 損益率:+9.79%
(2)英皇集団国際 [0163]: 12,000株
― 約定:HK$2.005 時価:HK$1.960 損益率:-2.24%

(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$1.800 損益率:+26.58%
(4)香港通訊国際 [0248]: 56,000株
― 約定:HK$0.433 時価:HK$0.340 損益率:-21.48%

(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.400 損益率:+90.48%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 84,000株
― 約定:HK$0.215時価:HK$0.170 損益率:-20.97%

(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.212 損益率:+22.54%

 早いもので、私の夏休みも明日で終わり、明後日から仕事が始まる。
そろっと、気合を入れ、スイッチを切り替えねばなるまい!

【To be continued.】
 
 

蛟龍、雲雨を得ば、ついに池中の物に非ざらん  

2007/8/16(木)
 今日は幕末の越後長岡藩家老 河井継之助(号は蒼龍窟)の命日である。
先日の帰省(新潟県長岡市)の際に 『河井継之助記念館』 を訪れ、「友の会」
の会員を募集していたので、早速入会して来た(年会費:2千円)。
今後の展開が、とても楽しみである。

 「今後の展開」と言えば、目が離せないのが、円の急騰と世界株安である。
7/14(土)の記事で(2)、(4)、(6)の3銘柄の買い増しを図ると記載したが、
当該3銘柄は正に買い時で、本日(2)6,000株、(4)24,000株、(6)22,000株
の買い注文を出した(約定してくれると良いのだが ・・・)。

【保有株一覧(8/16時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$7.710 損益率:+12.71%
(2)英皇集団国際 [0163]: 6,000株
― 約定:HK$2.030 時価:HK$1.960 損益率:-3.45%

(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$1.600 損益率:+12.52%
(4)香港通訊国際 [0248]: 32,000株
― 約定:HK$0.478 時価:HK$0.375 損益率:-21.55%

(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.420 損益率:+100.00%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 30,000株
― 約定:HK$0.284時価:HK$0.188 損益率:-33.80%

(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.212 損益率:+22.54%

 明日の株価の動き次第では、伝家の宝刀「住宅担保型カードローン」で、
更なる資金(50万円)調達も考えねばなるまい!
これは、本当に面白い展開になって来た!!
「出でよ神龍(シェンロン)!そして願いを叶えたまえ!!」

【To be continued.】
 
 

夏 本番!?

2007/8/11(土)
 昨日より夏休みに突入した私は、早速 私の投資のメインバンクと化した
某信託銀行へ出向き、先日届いた「住宅担保型カードローン」のカードで
46万円を引き出し、証券会社の口座へ入金した。

 先月末より為替も円高へ進み、私が買い増しを計画している銘柄も下落
方向で正に「買い増しして下さい」と頼まれている様な千載一遇のチャンス
に少々興奮しながら、今の状況を楽しんでいる。

 明日から家族で15日まで帰省の予定だが、帰ってからが楽しみである。
世界的な株安連鎖が進む中、我が中国株のXデーも間近かも知れない。
本当に暑い夏は、これからである!

【保有株一覧(8/10時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$8.600 損益率:+25.72%
(2)英皇集団国際 [0163]: 6,000株
― 約定:HK$2.030 時価:HK$2.360 損益率:+16.26%
(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$2.410 損益率:+69.48%
(4)香港通訊国際 [0248]: 24,000株
― 約定:HK$0.492 時価:HK$0.440 損益率:-10.57%

(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.495 損益率:+135.71%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 30,000株
― 約定:HK$0.284時価:HK$0.220 損益率:-22.54%

(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.212 損益率:+22.54%

【To be continued.】
 
 

トランスフォーマー

2007/8/4(土)
 7/22~の関西出張から戻った私は、今日は朝から庭の草取りを楽しんだ後
(実際は暑さの中で雑草との壮絶なバトルの後)、クーラーの効いた映画館で
本日封切の 『トランスフォーマー』 を観て来た。
 以前から映画の予告編でマイケル・ベイ監督(アルマゲドン)/スティーヴン・
スピルバーグ制作総指揮と知り、楽しみにしていた作品である。

 この映画を一言で表せば、「ガンダム+グレムリン+ET」の様なSFアクション
ファンタジーで、現代アクション映画の風潮か、観客は迫力ある破壊シーンに
始終ドキドキさせられる。
 基本的にハッピーエンドなら全て許せる単純な私が、満足して映画館を後に
出来たのは、邪悪なメガトロンらとの戦いのみでなく、主人公の高校生サムと
同級生のミカエラと愛車バンブルビーやオートボッツとのコミカルな交流も
描かれていた点にあろう(個人的にはサムの人の良い両親にも好感を覚えた)。
 
 映画館を1歩出るとそこは灼熱の実社会。暑いのは当然、もう8月である。
後1週間で、夏休み。今年の目標必達に向け、私もトランスフォーム(変身)
せねばなるまい!!

---
製作: 2007年
監督: マイケル・ベイ
出演: シャイア・ラブーフ/ミーガン・フォックス
    ジョシュ・デュアメル/タイリース・ギブソン
    ジョン・ヴォイト/アンソニー・アンダーソン
    レイチェル・テイラー/ジョン・タートゥーロ
採点: ★★★★
----

【To be continued.】