スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

2007/7/15(日)
 長男と次男と共に 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(吹替版)』 の
先行ロードショーを観て来た。 小5の長女は「ハリー・ポッターのTVの
CMが怖い。」と言い、家内と 『シュレック3』 を観に行った。

 台風4号の影響で生憎の雨であったが、映画館は 『ハリー・ポッター』
を観に来た親子連れで賑わっており、ダイハード同様、こちらのシリーズ
も人気の高さが伺われた(特に子ども達に)。

 今回はヴォルデモート卿との戦いに備え結成された「ダンブルドア軍団」
のハリーと友人らの友情をテーマに描かれていたが、当シリーズの魅力
であるファンタジーの要素が影を潜め、私には少々残念に思えた。
私は前作の 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 に大変感動したのだが、
それは人それぞれで高1の長男は 「以前のシリーズの登場人物が沢山
出て来た この第5作目が自分にとってのBESTだ!」 と今からDVDの
発売を楽しみにしている。

 長男が小学生の頃から見続けて来た 『ハリー・ポッター』 シリーズで
あるが、どうやら5作目にして子供向けの映画とは言えぬ展開となって
来た様に思う。本日 小学生のお子さんと一緒にご覧になった親御さんは
どの様に感じられただろう。恐らく我が家の長男も次回作は友人と観に
行くのではないかと思う。映画の主演の子どもら同様、成長してくれねば
親としても安心出来ぬが、それはそれで少々寂しいものがある。

 『ロッキー』、 『ダイハード』、 『ハリー・ポッター』 。 シリーズ物も
いつかは終わる時が来る訳で、観る側も 成長せねば なるまい。

---
製作: 2007年
監督: デヴィッド・イェーツ
出演: ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/
    エマ・ワトソン/ヘレナ・ボナム=カーター
    ロビー・コルトレーン/レイフ・ファインズ
採点: ★★★☆
----

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

嬉し・楽し・恥かしの我が中国株投資!

2007/7/14(土)
 トニー・レオン/金城武 主演の映画 『傷だらけの男たち』 を観て来た。
まるで音楽の様なイントネーションの中国語を聴きながら、香港、マカオを
舞台に繰り広げられるサスペンスを楽しんだ訳だが、香港市場の株式に
投資している私にとっては興味も一入であった。

 さて、5月より新たな展開となった私の中国株投資であるが、幸いな事に
本日の映画ほどのサプライズな展開も無く、順当に買い増しを続けている。

【保有株一覧(7/13時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 3,000株
― 約定:HK$6.841 時価:HK$9.340 損益率:+36.53%
(2)英皇集団国際 [0163]: 6,000株
― 約定:HK$2.030 時価:HK$2.480 損益率:+22.17%
(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$2.920 損益率:+105.34%
(4)香港通訊国際 [0248]: 24,000株
― 約定:HK$0.492 時価:HK$0.500 損益率:+1.63%
(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.510 損益率:+142.86%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 30,000株
― 約定:HK$0.284時価:HK$0.250 損益率:-11.97%

(7)奧瑪仕控股 [0959]: 20,000株
― 約定:HK$0.173 時価:HK$0.212 損益率:+22.54%

 私が特に注目して、買い増しを図ろうと考えているのは、(2)、(4)、(6)
の3銘柄で、後2、3ヶ月は急騰する事無く、このまま安定していて欲しい
と願っている。しかし、こちらの思うままに推移しないのが株価で、そこが
また楽しいところではあるのだが ・・・。

 そこで、私が投入する切り札が先日申し込んだ「住宅担保型カードロー
ン」。 これで、資金(50万円)を調達し、3銘柄の買い増しを考えている。
そして、待ちに待った大暴落が起こり、借入れ限度額までの250万円を
投入し、買い増しに走る。 その後、北京オリンピックに向け株価は急騰し、
「あぁ~、どうしましょう!」と嬉しい悲鳴を上げている自分を想像しては、
スキップ踏んで居るのだが、急騰せずに暴落し続けたらどうしましょう!
これが本当の 『傷だらけの男たち』、なんて落ちでは、私は笑えない!!

【To be continued.】
 
 

四十八の決断

2007/7/10(火)
 今日が私の誕生日だからと言う訳では無いが、会社は お休みを頂き、
今や私の投資のメインバンクと化した某信託銀行で、「住宅担保型カード
ローン(年利1.9%)」の正式申し込みをして来た。 住宅ローン完済後に、
再度 多額の借金は避けたく、借入れ限度額は 300万円に設定した。
最終審査で問題無ければ、今月末までにカードが届く予定である。

 次に場所を財務相談課に移し、「外貨定期預金」 と 「投資信託」 の
話を伺った。 「外貨定期預金」もキャンペーン中で、”ニュージーランド
ドル 3ヶ月もの特別金利 年15%”も魅力的なるも、現状の円安(120円台
では為替リスクが大きくお勧め出来ないとの事であった。

 又、今話題の「投資信託」では、新興国では無く、先進国の上場株式に
投資する物を二種類紹介頂いたが、いづれも利回りよりも「安全第一」
の商品に思え、確認すると 「大切なお客様のお金を お預かりするの
だから、安全第一で当たり前」との事であった。お店には年配のお客も
多く、この銀行の方針は納得の行くものであるが、私にとっては自分の
判断で構成銘柄を売買出来ぬ「投資信託」は、向いていない様に思えた。

 やはり私には単価の安い中国株が、性に合っている。何事も経験ゆえ、
カードが届いたら まずは50万円ほど借用し、運用してみようと思う!

【To be continued.】
 
 

As Time Goes By

2007/7/1(日)
 早いもので、今日から7月。 今年も既に半分過ぎてしまったぁ~。
TIME IS MONEY ” 若い頃は未だ時間は沢山ある!と思っていたが、
最近は時の流れが早く、今更ながら 『時間』 ほど大切なものは無いと
痛感している次第である。

 そこで、今日は精力的に多くの事をこなし、充実した1日にしようと朝
から張り切り、まず 8:30から子どもらと床屋へ行き、その後 図書館
へ借りていたビデオを返却/新たに本を借り、次に車のオイル交換。
市役所の自動交付機で「住宅担保型カードローン」の申し込みに必要
な住民票と印鑑証明を出力。家へ戻って1時間の草取りの後、好きな
J.コルトレーンの「MY ONE AND ONLY LOVE」を、繰り返し流しながら
ネットサーフィン。 近所の映画館のファーストディ・スペシャル(千円均一
である事に気付き慌てて映画館へ向かい 『ラストラブ』 と 『300』 を
観て来た(2本とも感ずる所が有り、楽しめた)。

 プランとやる気さえ有れば、ある程度の事は何とかなるものだと思う!
(ご立派! で、いつになったら英語と中国語の学習を始めるのカナ?)
ツッ・To ・・・ ((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル To ・To be ・・・ continued.

【To be continued.】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。