スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

ダイ・ハード4.0

2007/6/24(日)
 本年11本目の ロードショーは、昨晩22:00~ 先行ロードショーで観た
ダイ・ハード4.0』。 これは、滅茶苦茶面白い!!
夜遅くの最終上映にも拘らず、ここ北関東の映画館でも若い人達を中心
に約200名程の観客で賑わい、当シリーズの人気の高さが伺われた。

 前3作もお気に入りの私は、今回の4作目も楽しみにしていた訳だが
期待を裏切らない、とても完成度の高い娯楽アクション作品であった。
ボヤキのジョン・マクレーンのアクションも健在で、テンポの良いストー
リー展開に思わず時が経つのも忘れてしまう。

 1、2作目の奥さんを救いに行くジョン・マクレーンが大好きだった私は
前作で離婚した事を知り、ちょっと残念だったのだが、今回は娘を助けに
行く姿が感動的で、全米が舞台のサイバーテロとの戦いを描いた今回は
スケールの大きさ、カーアクションの凄さも含め、私にとっては「シリーズ
最高傑作」である。

 前3作を再度見直してみたくなったと共に、ファンとしては次回作も
期待してしまうのだが ・・・。
---
製作: 2007年
監督: レン・ワイズマン
出演: ブルース・ウィリス/ティモシー・オリファント/
    ジャスティン・ロング/マギー・Q/ジェフリー・ライト
    メアリー・エリザベス・ウィンステッド/ケヴィン・スミス
採点: ★★★★☆
----

【To be continued.】
スポンサーサイト
 
 

ここは思案の為所か!? Part Ⅱ ~ やっぱ悪魔の囁きか? ~

2007/6/23(土)
 先日、またまた住宅ローンでお世話になった銀行マンより電話が有った。
絶対申し込む!」 と息巻いていた私が、中々「住宅担保型カードローン」
の正式申し込みに来ぬので、どうしたのかと思われたのかも知れない。

 実は私は「年4.25%の金利が、5月14日以降 更に上がった。」と聞いて、
迷っていた。「毎月軍資金が入金される口座だけで充分では?」 と ・・・。
そこで、「あなたに言われた通り、今後は借金をせぬ様にします。身の程を
わきまえてやって行きます!」 と言うと、彼は「それが一番ですね。」 と押し
黙ってしまった。

何かあったのか?と尋ねると、「実は来月から来年8月まで期間限定で、
優遇金利キャンペーンを実施するので、そのご案内を。」 と彼、「何%?
4%位?」 と私。 「1.9%です。」、「いっ、1.9%?いっ、良~い!」 と私の
考えは540度変わった。 君子(でなくとも)豹変す。思わず息巻いてしまった。
絶対申し込みます!」 と。

 しかし、これって金利 年1.45%の住宅ローンを早期完済後、年1.9%で
再度借り入れるって事???

【To be continued.】
 
 

「世界」 の中の 「地球人」

2007/6/22(金)
 本日、来週ポーランド工場へ赴任される先輩の送別会が有った。
先輩の人柄であろう、多部門から参加者が集い、90人の大宴会となった。
赴任前の1ヶ月間の出張でも、真面目な先輩は土日無く働いていたそうで、
「身体だけは気を付けて下さい。」 と申し上げたが、少々心配である。

 我が子らが社会へ出る頃は、どんな世の中になっているのだろう!?
多くの日本人、及び 外国の方々が異国の地で頑張っておられる現在の
グローバルな社会に於いて、人柄・個性が重要視され、国籍は次第に
今の出身都道府県的な位置付けになって行くのかも知れない。

 「私の瞳は茶色であるが、私の部下の瞳は青色である。青い瞳を茶色に
する事は出来ぬが、力を合わせて世界一の工場を作る事は出来る!」 と
力強く挨拶された先輩の未来に、幸多からん事を祈る!!

【To be continued.】
 
 

カブ・ストーリー ~ 買いとは、けっして後悔しないこと!? ~

2007/6/10(日)
 一昨日(8日)はボーナス日。今月から私の「投資用口座」となった
口座へ振り込まれた軍資金は、即座に証券会社の口座へ移され、
買い増しに向け、着々と準備を進めている。
 先月 住宅ローンの完済の為、虎の子の6銘柄を手放し、これより
私の中国株投資は新たな展開 『第2章』 へと突入する!

 最近 過熱する中国株式市場に関し、下落の警告記事等を よく目
にするが、恐らく多くの個人投資家がファイティング・ポーズを取り
「来なさい!」 とカウンター(買い増し)を打ち込むべく、準備をされて
いる事と思う。 本当に面白い展開になって来たものである。
 
 さて、私が2年前に購入し、今回唯一残した1銘柄とは何だったのか?
それは、「中国海洋石油[0883](1,000株)」である。年2回の配当、PER/
PBR/ROE/ROAから私の保有株の中で1番割安感が有り、定期的な
配当収入確保の為、今後も保有する事とし、6銘柄売却により配当が
減る分、当銘柄を買い増すべく 先月末より買い注文を出して来た。

ところが、株価が上昇し続け全然約定出来ない(何とHK$8を突破!)。
しかし、私に目頭を熱くし 「♪ 売買 哀愁デ~ト」 などと口ずさんでる
暇は無い。 4月に仕入れた新規銘柄が上昇の兆しを見せており、
今回の軍資金で早急に買い増しを図らねばならない。

 以前なら、「株価上昇後の買い増し」 は、平均購入単価が上昇する
為、避けて来たが今は割安感が有れば保有株数増を目指し、積極的
に買い注文を出せる様になった(少しは成長したカナ?と思っているのだが)。
まあ、市場との駆け引きを、存分に楽しみたいと思っている次第である。

【保有株一覧(6/8時点)】
(1)中国海洋石油[0883]: 1,000株
― 約定:HK$4.337 時価:HK$8.140 損益率:+87.67%
(2)英皇集団国際 [0163]: 4,000株
― 約定:HK$1.803 時価:HK$2.290 損益率:+27.01%
(3)香港建設控股 [0190]: 3,000株
― 約定:HK$1.422 時価:HK$2.010 損益率:+41.35%
(4)香港通訊国際 [0248]: 8,000株
― 約定:HK$0.400 時価:HK$0.550 損益率:+37.50%
(5)信宝国際 [0600]: 6,000株
― 約定:HK$0.210 時価:HK$0.355 損益率:+69.05%
(6)ユーガン インターナショナル [0613]: 8,000株
― 約定:HK$0.200 時価:HK$0.275 損益率:+37.50%
(7)奧瑪仕控股 [0959]: 15,000株
― 約定:HK$0.151 時価:HK$0.215 損益率:+42.38%

【To be continued.】
 
 

小さな恋のメロディ ( オリジナル・サウンドトラック)

2007/6/3(日)
 時間が経つのは早いもので、5月の初め(First of May)に記事に
しようと考えていたのだが、あっという間に6月になってしまった。

 私が映画 『小さな恋のメロディ』 を初めて観たのは中学1年の6月、
中間テストが終わり、学校で上映された時だった。この時は幼かった
せいか何も感じなかったのだが、4年半後の高校2年の秋にTV放映で
観た時はトレーシー・ハイドの可愛らしさにもうメロメロになってしまった。
ここから一大ブームとなり、映画雑誌「ロードショー」の人気投票で彼女は1位に!

 私は居ても立っても居られず、サントラ盤を買おうと街のレコード店
へ自転車を飛ばして行ったのだが、 「メロディ・フェア」 のシングル盤
しかなく、ガッカリして取り寄せをお願いした。 待ってる間の1週間が
とても長く感じられたのを今でも覚えている。
 
本日、「YouTube」で 『小さな恋のメロディ』 関連の画像を 見飽きる
事無く見続けてたら、これまた あっという間に時間が経ってしまった。

【小さな恋のメロディ】


 しかし、それは仕方が無い。多くの同世代の方々と同様、私の人生も
この映画に大変影響を受けたのだから ・・・。映画に関しては次の機会
に譲るとして、このサントラ盤は ビージーズ(5曲)、クロスビー・スティ
ルス・ナッシュ&ヤング(1曲)の歌が素晴らしく、1枚の音楽アルバムと
しても大変優れている。

 今でも、このアルバムを聴くと、胸がキュンとなるのは私だけでは
無いだろう!

【To be continued.】
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。