FC2ブログ
 

峠 (司馬遼太郎)

2005/12/17(土)
 本日ネット・サーフィンをしていたら今月27日(火)に年末
大型時代劇スペシャル「河井継之助~駆け抜けた蒼龍~」が
放送される事を知り、少々興奮した。
(12月27日 21:00~23:24 日本テレビ系列)

 越後長岡藩家老 河井継之助は司馬遼太郎氏の名作『峠』で
ご存知の方も多いと思うが、幕末の先の見えぬ時代に、類まれなる
先見性と行動力により長岡藩の舵取りをした人物で、私も大好きな
敬愛する英傑の一人である。

縁あって私は新潟県長岡市で生を受け、小学生の頃より父から
河井さんの話を聞き、栄凉寺のお墓にも連れて行ってもらった。

 しかし、私が河井さんに夢中になったきっかけは、やはり大学
時代に読んだ司馬氏の『峠』からである。
何度も読み返し、気に入ったくだりには赤線を引き、それでも
足りぬと筆ペンで書写したりもした。

『峠』は、司馬氏の作品の中でも人気の高い作品で、私は過去に
「この本が私のバイブルだ」と豪語する方にもお目に掛かったが、
確かに私の人生にも大きな影響を与えた1冊である。

ここから私の河井さん遍歴が始まり、安藤英男氏、安岡正篤氏、
今泉鐸次郎氏の河井本へと読み継いで行った。
又、地元長岡の史跡はもとより会津只見の終焉の地、岡山県方谷
まで足を運び、河井さんの足跡を確認した(今から20年以上前の話)。
最近でも多くの方が河井さんの生涯を書にされ、ホームページでも
蒼龍窟が行く』等、優れたものも多い。

学生時代、河井さんの様な男になりたい!と志を立て生きて
来たが、月日が経つのは早いもので、ふるさとを出て28年、
気が付けば42歳で昇天した彼より長く生きている。

 年末のドラマにより、多くの方が彼の生き様に興味を持って
くれたらと思う。私も久々に『峠』を読み返したくなった。

【To be continued.】
スポンサーサイト



 
 

My Favorite Things (John Coltrane)

2005/12/30(金)
 学生時代からロック・ポップス・フォーク・クラシックと色々
聴いてきた私は社会人になりジャズも聴こうと思った訳だが、
さて、何(誰)を聴いたら良いのか、途方に暮れて、レコード店で
無数に有るジャズのCDを探っていた。
 その時巡り会ったCDがこれ。 「My Favorite Things」って
映画『サウンド・オブ・ミュージック』の”私のお気に入り”では?
と購入し聴いてみたら、やはりそうだった。

 変に崩して難解にする事も無く、文字通り私のお気に入り
アルバムとなり、私はコルトレーンからジャズを聞き込む事と
なった。私は後期の激しい演奏(フリー・ジャズ)は余り得意では
無く、「ブルー・トレイン」(1957)、「ソウル・トレーン」(1958)と
いった誰にも分かり易い人気アルバムが好きで良く聴いている。

 コルトレーンに始まりソニー・ロリンズ、マイルス・デイビス等々
多くのミュージシャンの名作を聴いたが、20年前に最初に聴いた
このアルバムと共にジョン・コルトレーンは私にとって特別の
存在で居続けている。

 休日の午前中、コーヒーでも飲みながらBackに『GOOD BAIT』が
流れているだけで、とても幸せな気分になれる。
そんな方は私以外にも沢山おられると思う。

【To be continued.】
 
 

東京ディズニーリゾート

2005/12/26(月)
 12/28~29は家族で東京ディズニーリゾートへ行く。
昨年末に引き続き2年連続である。昨年はアンバサダー
ホテルに宿泊したので、今年はホテルミラコスタを7月に
予約した。子供らは乗るアトラクションを相談し予定を
立てたようだ。

 東京ディズニーリゾートは夢に溢れたワンダーランド
である反面、親にとっては何でも高価な超現実的な世界
でもある。ホテルや園内のレストランでの食事代はバカ
にならず、ある程度の蓄えを準備せねばならない。
来年は長男が高校入試を控え、東京ディズニーリゾート
どころでは無いと思うので、今年精一杯皆が楽しめるよう
配慮してあげようと思う。

 28日は有休を取得し、朝4時には家を出発し、東京
ディズニーリゾートへ向かう。ハードな2日間になる
だろうが、今からとても楽しみである。

 今年の夏(7月)から子犬(パピヨン)を飼い始めたが、
明日の晩から30日の午前中まで購入したペットショップに
預かってもらう事にした。新たに家族の一員に加わった
この子犬の事だけが唯一気掛かりでは有る。

【To be continued.】
 
 

クリスマス・プレゼント

2005/12/25(日)
 今日は航海3週間目、クリスマス。 はて、私は幾つまで
サンタからプレゼントを貰っていただろうか?
記憶が定かではない(小5までだった様な気がするが・・・)。

 我家には中2の長男を筆頭に小5の次男、小3の長女
と、3人の子供がいる。昨年まで私達親からのプレゼント
とサンタからのプレゼントの2種類与えて来た。
先週末に事件が起こった。長女が「サンタクロースは
いないんでしょ!?お父さんとお母さんがプレゼントを
置いとくんでしょ?」と突然言い出したのだ。「何で?
ちょうど一年前にサンタの映画 『ポーラー・エクスプレス』
を観たじゃない!」とその場はごまかしたが、来るべき時
が来たかと思った。

後で長男に「何かいらぬ事を言ったのか?」と訊ねた処
「No! 小3なら学校で色々話して分かるよ」との事。
家内と相談の結果、「今年は取り合えずサンタからの
プレゼントは、あげよう」という事になった。
(娘がクリスマス・ツリーを欲しがってるそうなので、
今年はツリーと図書券一人2千円分とした。)

昨晩、夕飯後にクリスマス・ケーキを食べてる時に言った。
「今年は父さん達からのクリスマス・プレゼントは無いよ。」
「何でぇ~!?」のブーイングの中、「うちは浄土真宗だから!
プレゼントはサンタに頼んでおくれ!南無~」と説得力の無い
フォローの後、眠りにつかせた。で、草木も眠る丑三つ時
ゴソゴソと起き出し、車のトランクから一昨日購入しておいた
ツリーを引っ張り出して、今 居間に設置してきた処である。
「ツリーの一夜飾りって良いのかなぁ~」などと言いながら・・・。

 明日の子供らの反応が楽しみである。きっと、中2の長男は
小声で囁くのであろう。 『お疲れ様でした!』と。

【To be continued.】
 
 

麦秋

2005/12/23(金)
 「華がある」と言ってしまえば それまでですが、
原節子さんはオードリー・ヘップバーン、マリリン・モンロー
と共に、「出演しているだけで見る価値がある」と思わせる
数少ない女優の一人だと思います。

私が原さん主演の映画を初めて見たのは、'82年9月19日池袋
文芸地下での『東京物語』です。えらく感動し、その後 原さんと
小津監督作品を大学の授業そっちのけで探しては観まくりました。

 ビデオが未だ普及する前の時代、街には名画座と呼ばれる
昔の名画を400~500円で2本立てで見せてくれる映画館が沢山
有りました。銀座の並木座も私のお気に入りの一館で、良く
通ったものです。
月日は流れ、ビデオ/DVDソフト、及び レンタルビデオ店の
普及に伴い これら名画座も使命を終え閉館して行きましたが、
昔の名画を大スクリーンで観れた事は、私にとって非常に大切な
財産です。

銀座 並木座の手作りちらし

 小津監督は「家族」をテーマに優れた作品を多数残されましたが、
私はその中でもこの『麦秋』の家族が一番好きです。
美しくしっかりしている娘、優しく穏やかな両親、口うるさいが
妹思いの兄、人の良い兄嫁、兄の子供達と、この時代(昭和26年
作品)の一般的な(平均的な)家族を軸に近所のおばちゃん、娘の
女友達等 老若男女 全ての登場人物が活き活きと描写されており、
何回観ても ほのぼのと優しい気持ちにさせられます。

 私は現代のSFXを駆使したファンタジーも好きなれど、
OZUの魔法使いのファンタジーも大好きです!

我家もこの家族の様に穏やかに静かに時を重ねて行きたい
ものです。無用の用、非凡なる平凡な人々の営みに乾杯!!

----
公開: 1951年
監督: 小津安二郎
出演: 原節子/笠智衆/淡島千景/杉村春子
    佐野周二
採点: ★★★★★
----

【To be continued.】
 
 

金持ち父さんの投資ガイド入門編 (ロバート・キヨサキ)

2005/12/22(木)
 多くのサイトやブログに「***父さん」, 「***兄さん」と
付く物は十中八九 ロバート・キヨサキ氏の 『金持ち父さん
貧乏父さん』(2000年11月刊) の影響を受けた方のものと
思われる。かく言うココ「欲張り父さんの航海日誌」も
例外ではない。

 今回 『金持ち父さんの投資ガイド入門編』 を取り上げたが
これだけ多くの人に影響を与えた金持ち父さんシリーズは
どれも優れており、私は特に下記5冊を推薦したい。
[ と言うか5冊読む事により、更に学習効果がUPし有益である。
番号順(刊行順)に読まれる事をお勧めする。]

1・『金持ち父さん貧乏父さん』
2・『金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント』
3・『金持ち父さんの投資ガイド入門編』
4・『金持ち父さんの投資ガイド上級編』
5・『金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法』

私は以前からお金は大好きだったが(嫌いな人はいないが)、
「金儲け」, 「金持ち」と口にするのは何だか守銭奴的な
イメージから、はしたなく、厭な感じであったが、当シリーズ
によりお金に対する考え方が大きく変わった。

・金持ちはお金のためには働かない
・自分のために働くことを考える
・まずは安心と快適さのためのプランを立てる
等々何回もじっくり読みたいテーマが詰まっている。

図書館を利用するも良し、古本屋で安く購入するも良し、
年末休みの纏まった時間を活用し、素晴らしい本との出会いを
堪能されては如何だろうか。

【To be continued.】
 
 

中国製薬集団[1093]と馬鞍山鋼鉄[0323]

2005/12/21(水)
 昨日、中国製薬集団[1093]をHK$1.21で4,000株購入。
株価が下がってきた事と円高になって来た為である。
馬鞍山鋼鉄[0323]も本日HK$2.325で2,000株買い注文
を出した。
両銘柄ともここ最近市場評価が下がっているのだが、
平均購入単価を下げるべく買い増す積りである。

 株取引による資産形成のコツは「分散投資」と「長期
保有」とのことだが、既に検討の結果7銘柄に分散投資して
おり(10銘柄位に増やしても良いかとも思うが)、この銘柄
に集中投資して行きたいと考えている。
(2006年度目標:全銘柄20,000株保有を目指す)

 中国株は小額資金でスタート出来るし(1株50円以下の銘柄
も多い)、超低金利時代に高配当も魅力(1.2~7%)である。
これから中国の旧正月を迎え、更なる買い増しのチャンスを
逃さぬよう注視して行きたい!

【保有株一覧(12/20現在)】
 ・中国(香港)石油[0135]: 10,000株
 ・馬鞍山鋼鉄[0323]: 12,000株
 ・中国石化上海石油化工[0338]: 12,000株
 ・鞍鋼新軋鋼[0347]: 4,000株
 ・中国海洋石油[0883]: 1,000株
 ・中国製薬集団[1093]: 12,000株
 ・深セン市東江環保有限公司[8230]: 10,000株

今日はカミさんの誕生日。会社の帰りにケーキを買って
来よう!

【To be continued.】
 
 

ブラザー・サン シスター・ムーン

2005/12/18(日)
 「ブラザー・サン シスター・ムーン」 私がこの映画を
初めて観た(テレビ)のは今から30年程前の高校2, 3年生の
頃でした。主人公の純粋さと音楽(歌)の素晴らしさに大変
感動したのを覚えています。

この映画は裕福な家に生まれた若き日の聖フランチェスコが
戦争に出兵し熱病にかかり、生死の間を彷徨い、神の啓示を
得て精神的に目覚めるというものですが、決して堅苦しい
宗教映画では無く、一人の青年の愛と苦悩を描いた青春映画
の傑作です。
この作品も未だ観たことの無い方(特に感受性豊な若い人)は、
騙されたと思って是非一度ご覧になって下さい。

 監督がオリビア・八ッセーの「ロミオとジュリエット」の
監督ですから映像が非常に美しく、「ブラァ~ザァサ~ン♪
シスタァ~ム~ン♪」とドノバンの歌声が流れるだけで、
私はもうメロメロです。

私もフランチェスコのように強い人間になりたいものです。
限りなくピュアな精神に乾杯!!

----
公開: 1972年
監督: フランコ・ゼッフィレッリ
出演: グラハム・フォークナー/ジュディー・バウカー
    アレック・ギネス
採点: ★★★★★
----

To be continued.】
 
 

ブラッシュ-アップ (brushup)

2005/12/14(水)
 今日は有休を取得し、大好きな銀行・郵便局回り
(注:通帳記入)と平日のガラガラの書店での立ち読みを
満喫して来た。y(^ ^;)>

 2006年の計画立案ものや占いものの特集雑誌も多く、
私も再度12/5に立てた【2006年度必達目標】を読み返し、
一部追加・修正の必要性を感じた。

「目標」と言うからには具体的数値を掲げ、達成時期の
明確化が必要であろう。1回で完璧な物は出来なくても、
何回もブラッシュアップ(磨きを掛ける)して行こうと思う。

【2006年度必達目標】2nd Vers.
 1.年間10冊の小説を読む!
   (3月までに読む本)
   ・ダ・ビンチ・コード(ダン・ブラウン)
   ・亡国のイージス(福井晴敏)
  
 2.年間10本のロードショーを観る!

 3.年間10枚のJAZZ/Classicの名盤を聴く!

 4.年間6回の献血をする!
   ・06年1回目は1/22(日)予定

 5.家族を3回宿泊の伴う旅行に連れて行く!
   ・3/末 栃木県那須 ・・・予定(未定)
   ・5/初 岩手県平泉 ・・・予定(未定)
   ・8/中 新潟県長岡 ・・・予定(未定)

 6.「TOEIC 600点突破/英検2級合格」を目指す!
   ・1/29(日)英検2級受験・・・申込み済み
   ・3/初 会社でTOEIC受験・・・予定

 7.11月の市民マラソン10kmに出場し完走する!
   ・目標タイム:50分
 
 8.年間50万円の貯蓄をする!
   ・6/末までに25万円確保
   ・まずは無駄遣いの撲滅。毎日会社帰りにコンビニ
    で買うアイス(158円)を、や・や・やぁ~良いお天気
    「止めますぅ~!」158円x22日x12ヶ月=41,712円
    うぅ~、後 458,288円(既に2年前から禁煙中)

 9.カミさん孝行をする!!
   ・2ヶ月に1度、日帰りだけど温泉に連れて行く!

10.ブログを充実させ、多くの人と友達になる!
   ・目標:相互リンク10件

11.「中国語能力検定(準4級)合格」を目指す!
  ・3/26(日) 準4級受験・・・予定
   (中国企業に投資するなら、中国語も学ばなきゃ~、と
    目標追加!)

 ちょっと欲張り過ぎだろうか? 
 11項目全て達成出来たら【欲張り王】

 欲張り王に俺はなる!!

【To be continued.】
 
 

洗練された投資家を目指して

2005/12/11(日)
 早いもので先週の日曜日にブログ開設し、
1週間が過ぎた。
最初はどうなる事かと思っていたが、やはり
何事も「まず、やってみる!」事が重要の様だ。

しかし、今年はとても幸運で有意義な年だった。
(多くの素晴らしい本・サイトに巡り会えた。)
------------
・1月:遅まきながら本「金持ち父さん貧乏父さん
   と巡り会い、大ショックを受けた。
・2月:サイト「打倒!金持ち父さん」と運命的に出会う。
   毎日のように当サイトを読みあさり、特に
   「金持ちへの道」 内 『金持ちへの戦略』と
   『金持ちへの相談所』 は感動的で何回も読み返した。
   (『読書のすすめ』 もお勧め!!)
・4月:念願の投資家デビュー(中国株)
------------
そして今日まで悪戦苦闘している次第。
(しかし、とても楽しく充実している!!)

このサイトで多くのことを学び、管理人の 『おっさん』 と
同様の「長期投資(バリュー投資で長期保有)スタイル」で
行く所存である!(5年間は売却せず、株価が下がったら
買い増す方針)

【保有株一覧(12/11現在)】
 ・中国(香港)石油[0135]: 10,000株
 ・馬鞍山鋼鉄[0323]: 12,000株
 ・中国石化上海石油化工[0338]: 12,000株
 ・鞍鋼新軋鋼[0347]: 4,000株
 ・中国海洋石油[0883]: 1,000株
 ・中国製薬集団[1093]: 8,000株
 ・深セン市東江環保有限公司[8230]: 10,000株

 孔子に遅れること6年!
    吾、46にして惑わず!
   ・・・ って、迷ってばかりじゃ~ん。

【To be continued.】
 
 

HELP! 4人はアイドル (ビートルズ)

2005/12/10(土)
 ビートルズの「ヘルプ」は「開運!何でも鑑定団
(テレビ東京)」や「英語でしゃべらナイト(NHK)」でも
使われており、ビートルズの曲の中でも有名な1曲だが、
私が初めて聴いたのは、1975年7月9日今でも忘れられぬ
高校1年の夏のことだった。

 高校での友人にビートルズの大ファンの子がいて、
それまで洋楽など興味が無かった私は彼の影響で一度
聞いてみるかと、この日 学校帰りにレコード店でどれを
買おうか迷っていた。CDなど未だ無い時代。
LP盤のジャケット写真と曲名の書かれたタスキをとっかえ
ひっかえ夢中で眺め・読んでいた。

 そして、1枚のアルバムの「イエスタデイ」の曲名に
かすかな記憶があり(私が覚えていたのはカーペンターズの
「イエスタデイ・ワンスモア」であった事は後に判明したが)、
「これだぁ!」と運命的な「HELP!」との出会いとなった次第。

家に帰り、早速聴いて1曲目の「ヘルプ」でぶっ飛んだ。
ジョンのボーカルに合いの手を入れる様なポールとジョージ
による掛け合いが非常にかっこよく新鮮だった。
同じことはA面6曲目「恋のアドバイス」でも言え、すっかり
私はビートルズに、はまってしまった。

 ここから、後の歴史家が「'75年の奇跡の7月」と呼ぶで
あろう「4週連続のアルバム購入」が起こったわけである。
(何のこっちゃ?)

・1975/7/ 9 「HELP! - 4人はアイドル」購入
・1975/7/16 「ウィズ・ザ・ビートルズ」購入
・1975/7/23 「ミート・ザ・ビートルズ」購入
・1975/7/30 「サムシング・ニュー」購入

 こうして私の高校時代はビートルズ音楽にどっぷり漬かり、
その後QUEEN, LED ZEPPELIN等々へと続いて
行ったのだが、そのお話はまた別の機会に。

今でもこのアルバムを聴くと当時の事が鮮明に思い出され、
ちょっとセンチな気分になる。そう、私の音楽観の形成は
正にここから始まったのである!

【To be continued.】
 
 

素晴らしき哉、人生!

2005/12/09(金)
 「素晴らしき哉、人生!」 私がこの映画をレンタルショップで
借りて初めて観たのは今から20年程前の24, 5歳の頃でした。
本当に良い映画を観た!と、非常に興奮したのを覚えています。

 その後、ビデオでも購入し、何回も観ていますが、毎回感動
させられます。アメリカで日本の大晦日の「第九」よろしく、
クリスマスに毎年テレビ放映されているのも頷けます。

 未だ観たことの無い方は、騙されたと思って一度ご覧になって
下さい。私同様「自分にとってのBEST3」の1本となられる方も
多いと思います。

 ストーリーが奇抜で非常に良く、天使が自殺しようとした
主人公に彼がいなかったらどのような世の中になっていたかを
見せ、主人公に素晴らしい人生を歩んできた事を悟らせる過程が
とても感動的です。
主人公のジェームズ・スチュワートもとても良いし、奥さん役の
ドナ・リードがこれまた美しく文句無しの配役です。
人生賛歌のハッピーエンド映画の典型で、名画中の名画だと
思います。

 私も主人公のジョージのような人生を送りたいものです。
人間の良心に乾杯!!

----
公開: 1946年
監督: フランク・キャプラ
出演: ジェームズ・スチュワート/ドナ・リード
    ライオネル・バリモア/ヘンリー・トラヴァース
    トーマス・ミッチェル/ボーラ・ボンディ
採点: ★★★★★
----

【To be continued.】
 
 

船出の章 -3-

2005/12/07(水)
 しかし、便利な世の中になったものである。
インターネットで調べものをしたり、ものを購入したり、
各種申込みも出来る。
(先ほどもネットから来年1月の英検2級受験を申し込んだ)

以前より「いつかは私もホームページを開設し、世界へ情報を
発信したいものだ」と思っていたのだが、ブログなる物のお陰で
誰もが簡単にそれが出来るようになった。

本年10/19の総務省の発表では「2005年9月末現在における
ブログの登録者は473万人」とのことである。凄い!!
(米国では何と800万人以上らしい。もっとも更新されない
捨てられた物も多い様だが・・・。)

しかし情報が氾濫するネット上では簡単に情報が手に入る一方、
玉石混淆で利用する側の選択眼(能力)が重要になる。
先月の「Yahoo!JAPAN」を模倣したサイトに共同通信を装った
偽ニュース(中国軍が沖縄に侵攻)などは全く洒落にならない。

確かに便利な物にはリスクはつき物ではある。
我家もオール電化住宅にしたのだが、もし停電になったら何も
出来ない(お湯も沸かせず、カップ麺すら食べられぬ)。

本日、多くの方々のブログを拝見し(本当に良く出来てるものが
多く感心させられた)、気負ってブログを開設したのは良いが、
情報を発信する側の責任も少々考えさせられた次第である。
(もっとも好きな映画・音楽、等の紹介なら害は少ないと思うが)

最近、常識じゃ考えられぬ様な事件が発生するが、「便利なネット
社会の到来は、明るい未来に通じてる!」と信じたい。

【To be continued.】
 
 

船出の章 -2-

2005/12/05(月)
 航海2日目、順調な滑り出し。
今日は 『2006年の目標』 を立てる!

【2006年度必達目標】
 1.年間10冊の小説を読む!
   (最近「株」や「英語のテキスト」関係ばかりで全然小説を
    読んでいない)

 2.年間10本のロードショーを観る!
   (去年は4本、今年はここまで6本。学生時代は50本は
    観てたのにぃ~)

 3.年間10枚の新譜を聴く!
   (最近新たなミュージシャンを開拓せず、昔からのお気に
   入りばかり聴いている)

 4.年間6回の献血をする!
   (先月通算60回達成。ワタシャ放血鬼かぁ?)

 5.家族を3回宿泊の伴う旅行に連れて行く!
   (長期休暇の帰省含む)

 6.「TOEIC 600点突破/英検2級合格」を目指す!
   (今年 中2の息子と一緒に初めて英検を受験、準2級合格)

 7.11月に行われる市民マラソン10kmに出場し、完走する!
   (今年 小3の娘と親子マラソン2kmに出場、辛うじて
    10分50秒で完走)

 8.年間50万円の貯金を捻出する!
   (エンゲル係数の高い我家では大変だが、住宅ローンの
    早期返済に向け頑張らにゃ~)

 9.カミさん孝行をする!!
   (これが一番難問、う~むぅ。熱出そう)

10.ブログを充実させ、多くの人と友達になる!
   (その為には航海日誌を継続せにゃ~)

 ちょっと欲張り過ぎだろうか?
    10項目全て達成出来たら【欲張り王】
        欲張り王に俺はなる!

【To be continued.】
 
 

船出の章 -1-

2005/12/04(日)
 今年も残すところ、28日!
今年も色々あったが、来年に向け「最後に新しい事を!」と、ブログなるものを始めることにした。
日記など続いて3日の私は、ちょうど1年前も「来年こそ!」と『2005-2007 THREE-YEAR DIARY』を購入したのだが、案の定1回も書くことなく埃をかぶっている。

 しかし、私はあきらめない!
今ここに、心も新たにネット上に船出する!!
今回はテーマは特に設定せず、その日・その時、思った事・好きな事を自由に書いて行こう!

 欲張りな私は好奇心は旺盛なるも、長続きしなかった。
まずは、「目標:継続3ヶ月!」 穏やかな日もあれば、大嵐の日もあるだろう!
何だか心が躍ってる! いざ、行かん!!豊な未来を目指して!!!

 海賊王に・・・もとい 欲張り王に俺はなる!・・・多分なれると思う・・・なれるんじゃないカナ?・・・
まっ、ちょっと覚悟はしておけぇ~♪(って、何ですの、これぇ~)

【To be continued.】